№85


10月も中旬を過ぎ、やっと秋らしいお天気になりました。
    ハナミズキや草木の紅葉も始まり    
朝、登園のときに
小さな手にドングリを持ってきて見せてくれる子どももいて
季節の変化を楽しんでいるところです。





10月7日は
子どもも大人も待ちに待った運動会が行われました。

皆の心の熱さが届いたのか(届き過ぎたのか…💦)
30度超えの暑さのなかでしたが
白熱したゲーム競技があったり
子ども達の素敵な遊戯、かけっこ、リレーなど
力を出し尽くして、元気に楽しく半日を過ごしました。

観ている人の心を動かして、感動的な運動会でした。

練習を重ねるなかで
表現することはもとより
お友達や家族を応援する気持ちも培われ
子ども達の心も体も成長した跡が感じられます。



運動会が終わって幾日もしないうちでしたが
母の会主催のレストナック・ファミリー・ステージ(略号LFS)が開催されて
久々に生の演奏を聴く機会に恵まれました。
  ピアノ・フルート・ソプラノの歌  
分かりやすい曲の紹介と素敵な歌や演奏に
運動会後のエネルギー全開の子ども達でしたが
よく集中して、演奏に耳を傾けていました。

知っている歌のところでは思いっきり歌い
大人も子どもも大満足でした。

芸術の秋を味あわせていただき感謝でした。


  10月は、これから年齢別の多摩動物公園の遠足や  
満3才児の園内でのピクニックなどが行われます。

満3才児のピクニックでは
親御さんと園庭で遊んだり
芝生の上でお弁当を食べたり
宝探しをするそうで
先生が楽しい計画を立てています。


遠足の様子など、また書きますね。




                        レストナック幼稚園 園長 横田光子